フォトアルバム

カウンター

  • お立ち寄りいただきまして、まことにありがとうございます。 是非またお越しください。 お待ちしておりまぁ~す。
  • 宜しければ、コメントしていただけると、とっても嬉しいです。

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

お客さまは、派遣スタッフさま(アメブロver.)

« 実家だと思ってくださいな | メイン | H23年度 チャレンジ生レポート⑤ »

2011年7月27日 (水)

H23年度 チャレンジ生レポート④

前回の記事で、
「先週の金曜日は、ちょっと懐かしい人にご縁がある日でした」
と書いたのですが、懐かしい人とのご縁は、まだ続いていました。

日曜日のお昼、ラーメンラーメン屋さんで並んでいると
「Oさん!(←human-d)」と声をかけられました。
「あらぁ~Yくん!久しぶりぃぃぃぃぃ~」
懐かしい顔につい嬉して大きい声になってしまいました。
(普段からも地声は大きいですけど・・・)


Yくんは、3年前までて稼動してくれていたスタッフさんで

このブログにも登場したことがある人です。
 ※記事はこちら右“嬉しい再会” (後半に登場します)


3年ぶりに会ったYくんは、3人の子持ちになり(当時は子供ひとり)
なんだか頼もしくなっていました。

私はと言うと・・・すっぴんで、きっと「老けたなぁ~」と
思われたに違いない。

Yくんは気を遣って言わなかっただけに違いない。


いや、そんなはずはない、私から声をかけたのではないのに
私だということに気がついたってことは、
3年前と差ほど変わっていないと言うことだビックリマーク
すっぴんでもまだまだイケルと言うことだビックリマーク
いつまでも若々しく、相変わらず美しいキラキラと言うことだビックリマーク


と、話がまとまったところで(意義は認めません!先に進むべしダウン
若者チャレンジ生のレポート第4弾をお送りします。

『若者就業チャレンジ事業について』

<№7>
チャレンジ事業が始まって3週間が経ってしまいました。
学ぶことは多く、自分は何にも知らないんだなと思いながら
朝から頑張っております。

正直、考えることができるこの2ヵ月間がほんと嬉しいです^ ^
私がヒューマン・デザインに決めた理由は、面接に応じてくれた
お二人がとっても明るく、アットホームな感じだったからです。


今まで受けてきたところは、面接でガチガチになっちゃって(汗)
笑顔で受けられませんでした。
ここでの面接も最初は同じくガチガチだったのですが
喋っていくうちにだんだん楽しくなってきて・・・
面接であんなに笑ったのは初めてでした(笑)
  (あと、お二方が、互いにツッコミ入れている姿に正直驚きました)

それに、「一緒に悩んで、一緒に頑張っていきましょう」の言葉に
以前受けたところでは得られなかった安心感、
これも決め手の一つでした。


今まで資格のためにもっと上に、としか考えていなかったので
事務とか営業とか本気で考えたことがありませんでした。
正直自分が何に向いているのか分からず、将来像も現段階では真っ白。
たぶんチャレンジ生の中で一番の問題児な気がします。(TAT)
自分こんなんで大丈夫か・・・(・_・;)


でも先日、去年のチャレンジ生3人のお話を聞けてよかったです。
「スタッフの皆様がある方の成長ぶりに涙した!」
「私より年下の方が会社のエース!」
    ↑年下って言われなかったら分からなかった
「入社した先で自分が本当にしたかったことに関われることになった!」
まるで雲の上の人の話のよう。
1年後、自分もあんな風に変われたらな・・・と思いました。

将来像はまだわかりませんが、半年後には笑顔で終了式を
むかえられるよう、今は自分を知ることから始めてます。

     <human-d コメント> 問題児なんてとんでもない!優等生ですよ。

                  「(OJT先での)仕事どう?」と聞いたときに
             「楽しいです!」と言った表情を見てとても
             嬉しくなりました。

                  会うたびごとに社会人らしい顔つきになっています。
             笑顔というより、満面の笑みで終了式むかえられそう

             ですね。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228616/26843918

H23年度 チャレンジ生レポート④を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿