フォトアルバム

カウンター

  • お立ち寄りいただきまして、まことにありがとうございます。 是非またお越しください。 お待ちしておりまぁ~す。
  • 宜しければ、コメントしていただけると、とっても嬉しいです。

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

お客さまは、派遣スタッフさま(アメブロver.)

« インドのお友達 | メイン | 復帰待ってまぁす! »

2007年4月16日 (月)

ちょっとだけジェラシー

今月初めての登場ですビックリマーク
更新したいと思いつつ忙しく、ついついさぼってしまいました。
実は今も横目で膨れているファイル(未処理業務)
気にしながら書いている状態ですあせる
これを書き終えたら必死でやりますっ。


気がつげば、4月も半ばになってしまいました。
通勤中、あまりにも桜桜が綺麗なので
信号待ちの時、うっとりドキドキしながら
桜に目を奪われていました。


桜に見とれながら、ふとバックミラー見たその時、
私の目は後ろの車車の運転手にくぎづけになってしまいました。


それは運転手が男前だったとか、
頭からストッキングを被っていたとか
そう言うことではなく、鼻をほじっていたからなのです。
なんでそんなことくらいでくぎづけにはてなマークと思うでしょう?


だってそれはそれは必死であせる、指が鼻を突き抜け
目まで届いてしまうのではないかと思うくらい
ほじりまくっているのです。
それだけ突っ込んでぐりぐりしたら、
血が出ちゃうのでは?って思うくらい。


左手の小指、右手の小指、
左手の人差し指、右手の人差し指、
手をかえ品をかえ?ほじるほじる。


そして取れた鼻クソは・・・
ティッシュで拭くわけでもなく、
普通にハンドルを握るのでした。


信号も気になる・・・鼻クソの行方も気になる・・・
前を見たりバックミラーを見たり
落ち着かない信号待ちでした。
そんなこと気になる私、病んでますか?



あっビックリマーク今日書こうと思ったことはこんなことではなく
先日、傷病手当の書類を持ってきてくれたスタッフさんの
ことを書こうと思っていたのでした。

そのスタッフさんは、もう4年くらい経つ結構
長いスタッフさんで、毎月月末〆のタイムシートを
会社の帰りに持ってきてくれています。

でも
うちの会社 に寄るには、少し遠回りをしなくてはいけなくて
わざわざ寄ってくれているので、申し訳ないなぁ~と思っていました。

「帰りの通り道でもないのにもってくるの大変でしょ?
返信用封筒に入れて送ってくれていいですよ」

  (↑給与明細に同封)

「う~ん・・・いいです。持ってきます」

「面倒じゃないですか?」

「でも、こんな時くらいしかHさんに会えないし・・・
Hさんの顔見たいので持ってきます」

なんて言ってくれるのです。 
  ちなみに、Hさんとは私のことではなく、うちの営業部長です
    残念ながらその時、営業部長は不在でした


このスタッフさんは、とってもシャイな男性で
4年程前、専門学校を卒業してすぐ派遣社員になったので
社会人としての経験もありませんでした。


初めての契約の時には、
「派遣先の人に指示を受けた時は、頷くのではなくて
ちゃんと返事をしなあかんよ」
「・・・・・・ハ・・・イ・・・」
「もっと元気よく!」
「ハイッ!」
「そうそう、そんな感じ」

なんて会話を耳にしたものでした。
4年経ったらこんなこと言えちゃうなんてあせる
あぁ~、あたしも歳いくはずだわ。

この話を当の本人、営業部長に話したら
「えっ!●●くんがそんなことを?」
なんて言いながら嬉しそうでした。

彼にそう言われるくらい、大事に関わってきた結果なんでしょうね。
ちょっぴりジェラシーを感じながら、彼の成長を嬉しく思ったのでした。




宜しければ、アンケートにお答えください。
 ※アメブロブログの左上(ブックマーク一覧の上)
   詳しくは 指を指す
“派遣社員経験あり?”



ヒューマン・デザインヒューマン・デザイン“お仕事情報”
ちょっと覗いて見ませんか? 

仮登録はこちら です

Qコード

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228616/6917725

ちょっとだけジェラシーを参照しているブログ:

コメント

成長するっていいですね。
こんな、人間味溢れる派遣会社なら、
今のお勤め先にお暇をいただいて、
お仕事お世話いただこうかしら?
などと思ってみたりして。  ^^

まあ、がんばりましょう!

■ブログ勉強中さま

コメントありがとうございます。
「人間味溢れる派遣会社」なんて言って頂いて、とっても嬉しいです。
これからも「人間味溢れる派遣会社」を目指して頑張ります。

もし「派遣」を検討することがありましたら、ヒューマン・デザインのこと頭の片隅にでも置いておいてください。
これから先ご縁があったら嬉しいです。

コメントを投稿